ホーム > 事業紹介 > 生産設備/機械設計・製作 > カシメ機

カシメ機

本装置は、自動車部品のカシメ作業を行う装置です。
本装置は、精密レギュレータで圧力を設定することにより推力を最大約2tまで調節可能となっています。また、センサーによる部品の在席確認、安全性を考慮した両手押ボタンを採用することにより、作業者が安全確実に作業を行うことをサポート致します。
本装置の主な特徴は次の3点です。

1.カシメ量・推力調整機能 

本装置は、精密レギュレータで圧力を設定することにより推力を最大約2tまで調節可能となっています。また、カシメ量も調節できる設計となっているので、多品種のワークにも対応しやすい装置となっています。

2.センサーによる部品の確認

本装置は、センサーによるチェックを行っているため、必要な部品が全てセットされていなければ作動しない機構となっています。これにより、次工程へ仕損を流さない仕組みとなっています。

3.安全性を考慮した両手押ボタン

本装置は、両手でボタンを押さなければ装置が作動しない機構となっています。これにより、装置の作動中に作業者が誤って作業エリアに手を入れる危険を予防する安全性を考慮した設計となっています。

仕様

※当社生産機械は完全受注生産になっておりますので仕様詳細はお客様のご要望により変更可能です。ぜひお気軽         にご相談ください。

設計 田中化工機工業株式会社
用途 自動車用部品製造(カシメ機)
当社施工 構想・機械設計・電気設計・制御設計・製作