ホーム > 事業紹介 > 溶接・機械加工

溶接・機械加工

当社はメーカー各社様のパートナー会社として、溶接、部品加工、組立の複合的な技術を駆使し、お客様の製作をサポート致します。多種多様な冶具や機械の加工、製作、組立、大型製缶品、大型機械の製作・組立に対応した工場とJISをはじめとする溶接資格者を数多く配し、自動機・治工具・金型などの部品加工・製作に長年の豊富な経験と実績を持っております。材料手配(アルミ・真鍮・SUS・鉄・特殊鋼・難削材等)から全機械加工・各種熱処理とメッキ処理・機械組立まで、関係企業との協力体制により、当社で一括してご対応致しますので、お客様から高い評価を頂いております。外観が厳しいアルミ、ステンレスなど非磁性材の研削加工、単品・試作加工や小ロットから量産まで、お急ぎの案件にも迅速にご対応致します。

施工実績

ボンデンング・スタッキング装置

材料 SS
寸法 2,355×3,880×2,550
重量 約3t

金型洗浄装置

材料 SS
寸法 3,200×3,150×4,200
重量 約21t

材料投入装置

材料 SS、AG
寸法 2,600×4,800×5,200
重量 約8t

昇降装置

材料 SS
寸法 4,000×6,000×4,000
重量 2t

エアー式自動開閉扉

材料 SS
寸法 4,000H×2,500W
重量 2t

出口ドラム

材料 SUS
寸法 Φ1,100×900L
重量 2t

浮桟橋

材料 アルミ
寸法 2,000×10,000
重量 2.5t

SSホッパー

材料 SS
寸法 3,500×3,500×5,000
重量 2.5t

フード

材料 SS41
寸法 1,000×1,600×400
重量 120kg

タービンブレード研磨

特筆すべき当社の強みの一つとしてタービンブレード研磨に特化した技術があります。
当社は、三菱重工業殿が製作される天然ガス・石油・化学プラント用コンプレッサ及び機械駆動用蒸気タービンで使用されるブレード及びノズルの研磨を、40年の長きに亘って手掛けています。 ここでは当社のタービンブレード研磨技術についてご紹介します。

タービンブレード研磨