ホーム > ニュース / 新着情報一覧 >ニュース / 新着情報

 

ニュース / 新着情報

 ボンディング装置設計・製作・現地据付工事

ボンディング・スタッキング装置とは、装置右側のボンディング(Bonding)工程で鋳物鋳造時に使用される鋳型の上型と下型とを接着し、上下一つになった鋳型を装置左側へ自動搬送し、スタッキング(Stacking)工程で鋳型を四段重ねにして搬出する装置です。
鋳型をボンディング工程からスタッキング工程へ自動搬送することにより、従来2名で行われていた鋳型造型工程を1名に削減することができ、コスト削減・生産性向上を図りました。本装置は、当社で設計、加工、組立及び現地での据付工事を一環して行いました。
納入実績は連続6機となり、お客様から高い評価を頂戴しております。

ボンディングスタッキング装置

 三菱リージョナルジェット(MRJ) 耐雷試験外周回路製作

三菱リージョナルジェットの開発において被雷時の主翼燃料タンク防爆性証明のため、海外でも殆ど例のない実主翼モデルを用いた耐雷試験が行われました。
当社は、試験装置の一部である外周回路の製作・現地据付を担当しました。
本試験では雷電流(最大200KA)を被雷させ、実主翼モデル内部の燃料タンクで燃料着火の原因となるスパークが発生しないことが確認されました。
国産初のジェット旅客機MRJの飛行試験機初号機は、米国ワシントン州グラント国際空港で飛行試験を加速し、世界水準のリージョナルジェットの開発成功を目指しています。

三菱重工技報Vol.52No.4(2015)より

 三菱重工業株式会社協力事業場安全衛生表彰努力賞を受賞

去る8月5日に三菱重工業江波本館1階大会議室において「三菱広島協力会安全衛生大会」が開催され、当社は、三菱広島協力会の会員で広島製作所構内に駐在し、優秀な安全衛生活動により年間完全無災害を達成した事業場の中から特に協力会が推薦する事業場に対して送られる安全表彰(一般表彰)の表彰状を受賞しました。
今後も全社一丸となって一層の安全衛生活動に取り組んで行きたいと思います。

受贈した表彰状

 第60回広島県溶接技術競技会(半自動溶接の部)優秀賞受賞

第59回(平成27年度)に引き続き優秀賞受賞

平成28年5月22日(日)、ポリテクセンター広島にて開催された広島県溶接協会主催の第60回広島県溶接技術競技会に、本社エンジニアリング部から山本大生作業長が出場しました。山本作業長は「半自動溶接の部」「アーク溶接の部」2部門のうち「半自動溶接の部」に出場し、2大会連続となる入賞を果たしました。7月14日(木)に同競技会の表彰式が行われ、広島県溶接協会会長より賞状とトロフィーが授与されました。

本社事務所前にて社長へ受賞報告。社長(左)と昨年に引き続き優秀賞を受賞した山本作業長(右)

表彰式会場にて受賞者全体写真

エンジニアリング部山本作業長

 創立75周年記念式典開催 (平成28年4月3日)

社長挨拶

岸田外務大臣 御祝辞

弊社は、昭和16年の創業から本年で75周年を迎え、ANAクラウンプラザホテル3階オーキッドの間において、創業75周年記念式典を開催しました。 記念式典には、外務大臣衆議院議員岸田文雄様、三菱重工業株式会社広島製作所長五寶嘉郎様他多くのご来賓の方々のご出席を賜りました。 岸田外務大臣には、伊勢志摩サミットの準備で大変お忙しい中で記念式典のために多くの時間を割いて頂き、またご祝辞を頂戴致しました。
弊社は、企業理念に掲げた「お客様第一に徹し、信頼と技術で価値あるものづくりに挑戦しよう」をスローガンに、お客様に質の高い製品とサービスを迅速にご提供し、お客様から真に信頼されるベストパートナーを目指して参りますので、今後とも末永くお引き立てを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

[岸田外務大臣ご祝辞要旨]
田中化工機工業株式会社の創業75周年記念式典が盛大裡に開催されますこと、誠におめでとうございます。心からお祝い申し上げます。 二代目社長の田中龍三様には、私の父である岸田文武の五日市支部後援会長をして頂き大変お世話になりました。三代目の田中健志社長にも二十数年前から個人的に大変親しくさせて頂いております。 今後とも、企業理念として掲げた「信頼と技術」で大きな発展をされますようご祈念申し上げます。

三菱重工業株式会社広島製作所

五寶所長 御祝辞

三菱重工株式会社 交通・輸送ドメイン 民間事業部 

副事業部長 兼 工作部 部長 種村俊明様 乾杯の御発声

会場の様子 

岩本 恭生 ディナーショー

 アスベスト(石綿)除去作業

アスベストは石綿とも呼ばれ、建築物への吹付け及び建材として、更に は船舶 ・産業用機器の断熱・保温材として利用されていますが、解体・ 改修・撤去作業によって石綿粉塵が飛散し、作業従事者及び近隣住民 への肺がん、石綿肺等健康障害の発生が問題となっています。
当社では、労働衛生管理の専門家である労働衛生コンサルタント(衛生 工学)、第一種作業環境測定士、衛生工学衛生管理者、石綿作業主任者、 特化物作業主任者を擁しており、これら有資格者の管理の下で事前調査、 所轄官庁届出、作業計画書策定、石綿除去作業実施、石綿粉塵濃度測定 及び漏洩監視を行っております。
また、廃石綿等の保管・廃棄処分についても、特定管理産業廃棄物管理 責任者の監視の下で、責任をもって廃棄物処分を行っております。

三菱重工業株式会社殿鋳造炉石綿除去作業

石綿除去作業場所の隔離

鍛造炉本体の隔離

石綿除去作業

石綿除去作業

廃石綿保管

廃石綿廃棄処理

 材料供給装置・金型洗浄装置製作及び現地据付工事

材料供給装置とは、家庭用システムキッチン製造工場の3ラインにおいて、工場内に搬入された縦1,200mm横1,300mmのステンレス薄板を吸盤で吸い上げ、夫々のラインのプレス機へ投入する装置です。また、金属洗浄装置は、プレス機の金型に付着した鉄粉・端材を取り除く装置で、重量20tまでの金型を持ち上げることが可能です。
当社工場での製作・組立及び現地据付工事を行いました。

ステンレス材料投入装置

金型洗浄装置

 広島ガス株式会社殿廿日市工場「LNG受入設備増強工事」参画

当社は、広島ガス株式会社殿廿日市工場で行われた「液化天然ガス(LNG)受入設備増強工事」に参画しました。 従来、同工場では約2万立方メートル級の小型船しか受入られませんでしたが、本設備増強工事で最大17万立方メートル級のタンクを搭載した標準LNG船の受入が可能になりました。 本設備増強工事では、浚渫工事、桟橋拡張工事などが行われ、その中で当社は架構製作据付工事、防消火設備配管製作工事を行いました。 架構据付工事では、他場所で製作・組立を行った170tの架構をバージ船にて海上輸送し、海上クレーンによる一括据付工事で工期短縮及びコスト削減を図りました。 本工事は、平成28年3月に完工を予定しています。

現地据付工事風景。海上クレーンによる一括据付工事により工期短縮及びコスト削減を図りました。

 防衛省自衛隊広島地方協力本部から感謝状受贈

平成27年12月11日、ホテルセンチュリー21において自衛隊広島地方協力本部感謝状贈呈式が行われ、当社を代表して上田取締役広島事業所統括が自衛隊広島地方協力本部長一等海佐 森脇仁 殿から感謝状を受贈しました。 感謝状は、「当社が平素から国の防衛と自衛隊の任務を深く理解し、地域社会において防衛思想の普及及び防衛基盤の育成に尽力すると共に、自衛隊退職者の再就職に協力し、自衛隊広島地方協力本部の任務遂行に大きく寄与した」ことに対して贈呈されたものです。 国の防衛に対して当社の果たせる役割は微々たるものですが、自衛隊の活動に対して出来るだけの協力を行うと共に、これを機会に社員ひとり一人が国の防衛と自衛隊に対する認識を深めていきます。

感謝状贈呈式全体写真。森脇自衛隊広島地方協力本部長(中央)、
上田統括(前列左から4番目)

受贈した感謝状

 第59回広島県溶接技術競技会(半自動溶接の部)優秀賞受賞

広島県溶接協会主催の第59回広島県溶接技術競技会が、5月24日にポリテクセンター広島において開催されました。競技会は、半自動溶接の部、アーク溶接の部の2部門で開催され、当社からはエンジニアリング部山本大生副作業長が半自動溶接の部に出場し、優秀賞を受賞しました。7月16日に同競技会の表彰式が行われ、広島県溶接協会会長より賞状とトロフィーが授与されました。

本社事務所前にて社長へ受賞報告。社長(右)、山本副作業長(左)

表彰式会場にて受賞者全体写真

エンジニアリング部山本副作業長

 株式会社シーケイエス・チューキ殿向「木材チップ保管サイロ及びトラック積込装置」納入

株式会社シーケイエス・チューキ殿から受注した木材チップ保管サイロ及びトラック積込装置を完成させ、平成26年9月に無事納入しました。 本製品は、切り出された木材の皮むき、枝切り、チップの保管サイロ及びトラックへの積込装置から構成されています。 当社は、チップ保管サイロ及びトラック積込装置の設計・製作・据付工事を一括して受注し、広島の工場で各製品を製作し、佐賀県の客先工場内で据付工事を行いました。 なお、チップは隣接工場のボイラ燃料又は製紙工場のパルプ原料として供給されます。

据付後の木材チップサイロ

トラック積込部

現地据付工事風景

 三菱重工業株式会社VE提案推進活動「最多提案・採用賞」を受賞

9 月 16 日(火)に三菱重工業株式会社広製本館において「平成 25 年度下期 活動優秀パートナー会社表彰式」が開催され重工機械・設備システム調達部松浦部長殿から当社へ感謝状が授与されました。表彰内容は「製品価値を分析し、製法変更等アイデアを考え品質向上、コストダウンを提案する活動」ですが、当社は提案効果額 861 万円を達成し、パー トナー会社の中で第 1 位を獲得しました。 近年、他メーカーとの引合、競争が激化する中、2 年連続での受賞を目標に今後もお客様に満足して頂ける品質・コストを提供できるよう製造部一丸となり推進します!

 「2013年度 VA提案」最多効果額優秀賞受賞

6 月 27 日に広研大会議室において「2013 年度 VA 提案表彰式」が開催され、当社は三菱重工業株式会社技術統括本部広島研究所殿から「最多効果額優秀賞」を受賞しました。 VA(Value Analysis)提案とは、「製品の価値を分析し製法変更等のアイデアを考え品質向上、コストダウン等をお客様へ提案する。」活動です。当社の 2013 年度 VA 提案実績は、目標効果額 600 万円に対し提案効果額 861 万円を達成し、お客様から多大なる評価を頂きました。他社との引合案件が近年増加傾向にありますが、今年度もより価値のある VA提案を行い、お客様と信頼関係を築きながら 2 年連続受賞を目標にし、今後もお客様が満足して頂ける品質、コストを提供し続けることに努めます。

 株式会社ベルポリエステルプロダクツ殿向け乾燥設備タンク「コニカルドライヤ-」納入

株式会社ベルポリエステルプロダクツ殿から昨年受注した乾燥設備タンク「コニカルドライヤー」3基を、3月31日に無事納入しました。
本装置はポリエチレン樹脂の製造工程において、中間体である樹脂チップを均一に乾燥させる装置で、温度255℃、圧力FV~0.19MPの条件下で二重円錐形ジャケット付の乾燥機本体を0.3~3rpmの速度でインバ-タ-制御にて回転させ、樹脂チップを乾燥させます。
当社は、本装置の詳細設計、製作、据付までの工事を一環して請負い、その完成度に対してお客様から高い評価を頂戴しました。

 三菱重工業株式会社広島VE提案推進活動「年間最多採用賞」受賞

三菱重工業株式会社広島製作所殿が昨年度から実施されているVE推進活動において、当社は「年間最多採用賞」を受賞しました。
当社は、昨年度28件のVE提案を提出し25件採用されて、パートナー会社の中で採用数が最多となり、三菱重工殿から「卓越した技術と豊富な経験を活かして数多くのVEを提案し、多大の貢献があった」との評価を頂きました。昨年度も「年間最多採用賞」を受賞し、2年連続の受賞となりました。
今後の受注活動においても、お客様が要求される機能とコストを達成するためにVALUE(価値)を向上させる提案を積極的に行うと共に一層の知恵と活力を集結します。

三菱重工VE提案表彰

 「Boeing777#1,000号機出荷記念式典」

「Boeing777#1,000号機出荷記念式典」が、2012年1月23日に三菱重工業株式会社殿広島工場にて挙行され、当社からは田中社長以下航空機関係者が出席しました。
Boeing社のロフティス副社長から、「777は、767やジャンボより早く1,000号機に達成した。これはパートナー会社の皆さんの協力のお陰で、受注も既に1,400機に達しています。」とのご祝辞がありました。
当社社員は2組に分かれて記念写真を撮り、良い品質で、納期通りに、組立作業を行い、今後もBoeing777の製作に貢献していくことを誓い合いました。

 「三菱重工業株式会社殿からベストパートナー賞を受賞」

当社製造部は、2010年10月から三菱重工業株式会社殿の三原工場から広島の機械事業部鋳造北工場への5t高周波溶解炉移設工事を行い、2011年5月に無事完遂しました。本工事の無災害での完工及び品質・納期確保並びに設備強化に貢献したことが高く評価され、三菱重工業株式会社殿からベストパートナー賞を受賞しました。
本工事は、設計段階での仕様設定が不完全な状態でスタートし、設計をしながら移設・据付を進める突貫工事となり大変苦労しました。製造部は多くの現地建設工事を行っておりますが、工事施工にあたっては安全・品質・納期を確保し、「信頼と技術」で多くのお客様からの真のパートナーとして認められるよう頑張っていきます。

社長と重工川口部長 工場内高周波炉

 「独立行政法人造幣局殿向けシスル供給搬出装置納入」

当社設計部は、独立行政法人造幣局広島支局殿のシスル成型機・供給搬出装置の更新に伴い、新設備の設計・製作・現場据付・試運転及び調整工事をフルターンキーで受注し、2011年3月に納入しました。
シスルとは、硬貨の原料板を硬貨の型にくり抜いた後の板です。シスル供給搬出装置とは、シスルを潰して再度硬貨の原料を作る装置までにシスルを搬出する装置です。
今回の工事は、装置の設計から製作、現場での据付・試運転までを行う工事で、事前に綿密な工事計画を立てて工事に着手しました。しかし、実際の現場では他社工事の進捗状況による日程変更や計画にない問題が多く発生しましたが、他社との調整を行い、無事工程内で工事を完工することが出来ました。

 「三菱重工業株式会社広島製作所殿向け集塵機ダクト製作据付工事完工」

三菱重工業株式会社広島製作所殿鋳造工場の集塵機更新工事に伴い、当社製造部は、集塵機ダクト部の設計・製作・据付工事を担当しました。
本集塵装置は、大型電気溶解炉2基から発生する粉塵を集塵及びろ過処理する装置で、ダクト部の最大口径2,300mm、延べ長さは200mあり、3か月間の工事期間で完成させました。

 「バイオエタノール製造パイロットプラント据付工事完工」

当社製造部は、バイオエタノールを製造するパイロットプラントの据付工事を受注し、2009年3月完工・本格稼働に至りました。
本装置は、木材を原料として、①木材の粗粉砕工程 ②水処理工程 ③微粉砕工程 ④糖化・発酵工程 ⑤蒸留・脱水工程から構成されており、最終的にバイオエタノールを製造する設備です。

 

 「三菱重工業株式会社広島製作所殿向け熱処理炉組立据付工事完工」

当社製造部は、三菱重工業株式会社広島製作所殿鍛造工場で熱処理炉2基の組立据付工事を完工しました。
本熱処理炉は、合金鉄塊を1,300℃まで加熱し、その後、取りだした合金鉄塊を大型プレス機で鍛造成型するものです。